大人のADHD 最適な夫婦カウンセリングを選ぶ際に重視すべき7つのポイントとは?

こんにちは!リーベル・りなこです。 本日は、「大人のADHD 最適な夫婦カウンセリングを選ぶ際に重視すべき7つのポイント」についてご紹介したいと思います。

大人のADHD 最適な夫婦カウンセリングを選ぶ際に重視すべき7つのポイントとは?

夫婦のどちらか(あるいは両方)がADHDと判明し、いざ一般の夫婦カウンセリングを受けてみても、お互いの行動を修正しようといった考えが強く発生している場合には、さらに夫婦関係を修復・構築することが難しくなるばかりか、最悪な結果を招くことも少なくありません。 「Adult ADHD-Focused Couple Therapy」の共著であるアメリカのアーサー・ロビン博士とジャーナリストのジーナ・ペラさんは、一般的な夫婦カウンセリングの落とし穴として、以下のようなケースが多いことを指摘しています。

  • 一般的な夫婦カウンセリングでは、ADHD特有の課題が見落とされてしまい、夫婦でADHDと共に生活するための戦略的な指針を示すことが難しい。
  • 一般的な個人カウンセリングでは、ADHDの専門知識があったとしても、他のパートナーや夫婦関係に必要となる明確な指針を示すことが難しい。

このような落とし穴を回避するためには、夫婦カウンセリング or 個人カウンセリングのどちらを選ぶにしても、ADHDに特化したカウンセリングを受けることが有効です。 アーサー・ロビン博士とジャーナリストのジーナ・ペラさんは、ADHDに特化した夫婦カウンセリングの基準として、以下のようなポイントを挙げています。

  1. ADHDに関する教育・説明を行うこと
  2. 夫婦でADHDと共に生活をするとはどのようなことか…明確な見通しを示すこと
  3. ADHDの人が医師から処方された治療薬で最適な生活を送れているか(副作用>症状になっていないか、など)をADHDの人自身で理解できるようにサポートすること
  4. 夫婦でADHDと共に生活するための新しい視点・方法・習慣を考えるための指針を示すこと
  5. 夫婦間でお互いの情報を、効果的かつ共感的に共有するための方法を示すこと
  6. 夫婦間でより良い育児を行うための戦略的方法を示すこと
  7. その他、目標達成の妨げになっている課題を見つけて対応していくこと

このようなポイントを参考に、あなたに合ったカウンセリングを選んでみてはいかがでしょうか?

◆ADHDリソースセンターでは、ADHDに特化した専門カウンセリングをご提供しております。 最適な結婚生活に必要な目標を、一緒に考えていきませんか?お気軽にご連絡下さい。 ADHDリソースセンターホームページはこちら⇒ http://adhd-resource.jp/

カウンセラーとして参加している女性専用電話相談予約サイト「ボイスマルシェ」では、 只今「ありがとう体験談3000!キャンペーン 」を実施中です。 新規のご登録がお済でない方はお早めに、この機会に是非ボイスマルシェのサービスをお試し下さい。 キャンペーン詳細はこちら⇒ https://www.voicemarche.jp/campaigns/21 カウンセラーページはこちら⇒ https://www.voicemarche.jp/advisers/42

お問合せ・お申込みはこちら

コンタクトフォーム
一般社団法人adhdリソースセンター
Copyright 2017 ADHDカウンセリング-(社)ADHDリソースセンター