プロフィール

ADHDカウンセラーのリーベル・りなこです。
私自身ADD当事者として、多くの皆さまに正しくAD/HDを理解していただきたいという思いから、AD/HDに関する 情報提供や診断後に自分に合ったライフスタイルを見つけてよりよい生活を送るための実践的な方法に基づくアドバイスやセミナー、 ワークショップなどの啓発活動を行っております。

ADHDの人が持つ特性には、創造力や直観力・危機管理能力や行動力など様々な能力があると言われています。

私の活動の目的は、ADHDの課題に対応するために役立つ情報を提供していくことですが、それと同時に、ADHDの人が持つ特性を長所としていかしていく方法を皆さまと一緒に見つけていくことが最大の目的です。活動を通じて、ADHDの人もそうでない人も自信を持って共に充実した生活を送れるような社会になることを目指していきます。 少しでも多くの方にご賛同いただければ幸いです。

【略歴】

1976年東京都荒川区生まれ、神奈川県藤沢市で育つ。

私立聖園女学院高等学校卒業
嘉悦女子短期大学経済学部国際経済学科卒業

卒業後、大手都市銀行に4年間勤務。後方事務等を担当。

その後、企業会計をより深く学ぶため中央大学商学部会計学科に編入学、卒業
卒業後、税理士法人や企業の経理を担当。

常に働きづさを抱えその原因が分からずに苦労の連続続きではあったものの、持ち前の忍耐強さでなんとか働き続ける。

その後、結婚し夫の転勤で、ある半島に暮らし始める。

半島での生活を3年続けているうちに、覚醒レベルは下がりきって引きこもり主婦となる。

次第に摂食障害や不安が強くなり二次障害を発症。離婚を選択する。

離婚と会社不適合性というきっかけから、今までの長年抱えてきた「生きづらさ」「働きづらさ」の原因は何なのか本格的に研究を開始し、多数の文献や情報を収集、ADHDを知る。

2013年「ADHD(注意欠如・多動性症)」の診断を受ける。

小学校放課後プランの指導員を2年経験。
自分自身を知って「大人の世界」を押し付けないことの大切さを実感し、「自ら成長する力」を信じて子供の気持ちに寄り添った指導を行う。

2014年~
多様性の観点から、ADHDの理解を広める啓発活動を開始。

現在は再婚をし、ADHDの問題に悩む方々のために、ADHDの人もそうでない人も明るく前向きな生活を送るための役立つ情報を発信するハッピーライフセミナーやカウンセリングを展開。

2017年~
ADD/ADHD(以下、ADHD)課題の対応に欠かせない新たな支援手法「ブレインスタイル・ダイバーシティモデル」を活用した、ADHDパーソン支援者向けの資格「ADHDサポートコンシェルジュ民間資格制度」を創設、初級コースを開講。

・(財)メンタルケア協会認定 メンタルケアスペシャリスト
・米国ワイルドアース社認定 アニマルエッセンスプラクティショナー
・立命館大学院教授でドラマセラピスト尾上明代氏のドラマセラピーエッセンシャルトレーニングコース終了
・CHADD Professional member

【セミナー・講演実績】

・愛媛県松山市主催発達障害支援講演会講師
愛媛新聞に掲載頂きました:https://ehime-np.co.jp/article/news201802250016

・ADHDハッピーライフセミナー(はじめて編、お仕事編、結婚編、お子様編)
他、ADDブレインスタイルスキルアップ講座やペアレント・トレーニング講座など。

 

お問合せ・お申込みはこちら

コンタクトフォーム
Copyright 2018 ADHDカウンセリング-(社)ADHDリソースセンター