ゆっくりと休めていますか?忙しいあなたのための最適な「休息」の見つけ方

こんにちは!リーベル・りなこです。

日に日に寒さが増していますが、いかがお過ごしですか?

2015年も早いもので残り2カ月を切りました!
そろそろ年末年始の計画を立て始めている方もいるのではないでしょうか?

クリスマスや大掃除・お正月の準備など慌ただしくなるこの時期だからこそ、「休息」の設定は必要不可欠です。

今回は忙しいあなたが最適な休息を見つけるための秘訣をお伝えしていきたいと思います!

忙しいあなたのための最適な「休息」の見つけ方

ADHDの特性があると、少しだけ行うといった事が難しく「休みの時も休めていない」という状態に陥りがちです。

私自身意識して「休息」をスケジュールの中に設定しておかないと、疲れ果てて思考がシャットダウンするまで動き続けるといった事態が発生してしまいます。

さらに、シャットダウンしてから元の状態に回復するまである程度時間を要します。

集中力切れで「ここぞ!」という時の大切な作業ができなくなってしまったらショックですよね。

休むことが難しい人は「休息」を予定に入れないとそのまま流れてしまいますので、必ず意識してスケジュールの中に設定することを心がけていきましょう!

とは言うものの、いざ休もうと思っても

「どのように休んでよいのか分からない」

「休むとなんだか不安や罪悪感を感じてしまう」

「他の人と同じように休んだら余計にストレスが溜まってしまった」など…を感じてしまうかも知れません。

このような課題を抱えていると、せっかくのお休みに休息すること自体が難しくなってしまいます。

自分に合った最適な休息を見つけるためには、次のような事が有効です。

  • 今の環境は自由に休みをとることができるかを確認すること。
  • 休日に楽しいと思った過ごし方や嫌だと思った過ごし方 (場所、人、内容など) を具体的に記録しておくこと。
  • 自分に必要な休みの頻度 (週に2回など) や好みの休みの取り方 (1日に何回か小休憩、大仕事の後は数日間の長い休みなど) 等、自分のニーズを割り出して書き出すこと。
  • 家族や周囲の人の考えに捉われずに (じっとしていると不安が増してしまうことも!) 自分がどのような方法で休息したりリフレッシュできるかを書き出してみること(ジョギング、旅行、料理、ゴルフ、キャンプ、マインドフルネスなど)。
  • この方法で本当に休息できたのかを振り返り、客観的に考えてみること。

周囲の人の休みの取り方に影響されずに、あなたに合った休息の取り方を見つけていくことが大切なポイントです。

上手に休息を取り入れていきながら、忙しい年末年始を乗り切っていきましょう!

ADHDリソースセンターでは、ADHDに関する各種ご相談や勉強会を承っております。
目標達成のための最適な方法を一緒に考えていきませんか?お気軽にお問い合わせください。

サービス一覧はこちら
https://adhd-resource.jp/service/

 

 

お問合せ・お申込みはこちら

コンタクトフォーム
Copyright 2018 ADHDカウンセリング-(社)ADHDリソースセンター