2019年はプチ変革でステップアップ!

こんにちは!
リーベル・りなこです。

いよいよ2019年が始まりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、こんまりさんの片付けメソッドが世界中で大人気ですね!

動画配信サービスのNETFLIXで関連作品の配信が始まったこともあってか、このところ多くのメディアで取り上げられています。

先日も、そんな話題を取り上げたネットの記事を目にしました。その記事によると、ブームの背景として2019年は「小さな変革の年」になるのではないかといったことが書かれていました。

たしかに、仕事や人生設計において、長期の大きな目標を立て必要なタスクを選択し、実行することは大切です。

一方で、何らかの理由から、全く新しい世界への第一歩を躊躇したり小休止して現状の分析が必要となるケースもあります。

もしも、みなさんが、大きな変化を求め期待しながらも、今の現状に満足できず漠然としたジレンマを抱えていたとすれば、それは次のステップへの移行時期かもしれません。

仕事や人生の目標設定は大変重要なことですが、時として「ハードルが高い」(もしくは「時間がない」、「面倒だ」など)と感じてしまうことがあります。

そんなときは、一息ついて身の回りの日常生活の中にある「小さな変革」から試してみるのはいかがでしょうか?

私の最近の小さな変革といえば、マンションのエレベーターの上り下りを、階段の利用にかえたことです(笑)。

とっても地味で些細な行動ですよね。

冬の運動不足を解消すべく始めたことなのですが、「となりの建物、めっちゃヒビが入ってるけど耐震大丈夫?」とか「あそこのお店まだ行ってなかったな」など、
普段は当たり前と思っていた日常の景色がまた違った角度からも見えるので、息を切らしながらも意外と楽しんでます(笑)。

思わぬところに新しい発見があるものですね!

みなさんの2019年「プチ変革」は何ですか?

小さな変化や発見は、大きなハードルを越えるための栄養素となり、長期の計画や大きな目標設定を行うための意欲へとつながります。

もし、次のステップへの移行を迷われている場合には、ADHDリソースセンターへご相談ください。既成概念の見直しや特性に合った片付けのご提案など、新たな視点のお役に立てれば幸いです。

お問合せ・お申込みはこちら

コンタクトフォーム
Copyright 2019 ADHDコーチング-ADHDリソースセンター